組合員になるメリット

  1. 問題意識の高い他学部の教職員と友達になれる!
  2. 他学部も含む組合員との公私にわたる交流ができる!
  3. 女性部や青年部で共通の話題や趣味を楽しめる!
  4. 教育研究集会を通して、他大学の情報が得られる!
  5. それらによって自分を高め、楽しく仕事ができます。
  • [ 職員組合には顧問弁護士がいます ]
    • − 労働相談は最初の1回は無料です −
  • [ 労働組合は大学と労働協定を結べます ]

こんな活動をしています

写真:学習会の様子

定期大会・支部総会

定期大会や支部総会で活動方針を決めています。

写真:学習会の様子

メーデー

地域で行われ集会や学習会等に参加しています。

写真:学習会の様子

レクリエーション

学部間の交流のためにレクリエーションを行っています。

写真:学習会の様子

部活動

組合内で活動している部は以下のとおりです。
スキー愛好会・温泉部・登山部・自転車部(KIX)・馬術部書記局の蔦を守る会

写真:学習会の様子

学習会

組合では、大学内外の様々な問題をテーマに学部を超えた学習会や研究会を行っています。
全大教が主催する教研集会にも毎年代表者を派遣しています。

組合費について

[ 教員 ]

  • 教授 ¥4,000
  • 准教授・講師 ¥3,000
  • 助教 ¥2,000
  • 助手 ¥1,500

[ 教員以外の職員 ]

  • 附属園校教員 ¥2,000
  • 教員以外の職員 ¥1,500

[ 定員外職員 ]

  • フルタイム職員 ¥1,000
  • それ以外の方 ¥500

※なお、金額は月額です。

石川委員長のメッセージ

写真:石川委員長

石川 隆二 
農学生命科学部食料資源学科・教授 

 フィールドワークで留守がちです.写真のように沖縄のシークヮーサー,そしてオーストラリア,パプアニューギニアなど辺境地帯での調査が多いのが近況です.その合間となりますが,身近にある改善したい職場状況を1つずつ良くしていくのが自分の目標です.他学部などからの情報をいただいて,交渉をして弘前大学全体を働きやすい職場にしていきます.みなさまからの情報をお待ちしています.